ウイダートレーニングラボ

パフォーマンススペシャリスト

  • 牧野 講平

    イースタンワシントン大学卒業
    ヘッドコーチ / CSCS / NSCA
    ジャパン認定検定員 / JATI-ATI

  • 淺井 利彰

    関西鍼灸短期大学卒業、関西医療学園専門学校卒業
    鍼灸師 / 柔道整復師 / NSCA-CPT

  • 永代 優仁

    日本文理大学卒業
    CSCS

  • 中島 裕

    筑波大学大学院 人間総合科学研究科修士(体育学)
    中央医療学園専門学校卒業
    CSCS/柔道整復師

  • 下薗 聖真

    国際武道大学大学院 スポーツ医科学修士
    JASA-AT

  • 柳下 幸太郎

    早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科修士
    CSCS

  • 原 健太朗

    ネバダ州立大学ラスベガス校卒業
    ATC / PES / CES

  • 中嶋 杏菜

    びわこ成蹊スポーツ大学卒業
    NASM-PES

ニュートリションスペシャリスト

スタッフの資格について

CSCSとは
「Certified Strength & Conditioning Specialist:CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)」は、傷害予防とスポーツパフォーマンス向上を目的とした、安全で効果的なトレーニングプログラムを計画/実行する知識と 技能を有する人材を認定する資格です。 指導対象は主にアスリートです。ストレングスコーチ、アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー、医師、フィットネスインストラクター、研究者などがCSCSの資格を取得しています。全世界で22,000名以上、日本では約700名のCSCS認定者が活躍しています(2007年現在)。 (日本ストレングス&コンディショニング協会ホームページより)
NSCA-CPTとは
「NSCA Certified Personal Trainer:NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)」は、クライアントのニーズに合わせて個別に対応し、体力評価、動機付け、教育、トレーニング指導を行う専門的能力をもつ人材を認定する資格です。 年齢、性別、経験を問わず、幅広い層にトレーニングを指導します。 トレーニングの知識に加え、医学的、運動生理学的な専門知識と指導技術が必要とされます。パーソナルトレーナーのほか、フィットネスインストラクターやスポーツ指導者などがこの資格を取得しています。全世界では9,300名以上、日本では約2,000名のNSCA-CPTが活躍しています(2007年現在)。(日本ストレングス&コンディショニング協会ホームページより)
アスレティックトレーナーとは
スポーツドクター及びコーチとの緊密な協力のもとに、競技者の健康管理、傷害予防、スポーツ外傷・障害の救急処置、アスレティックリハビリテーション及びトレーニング、コンディショニング等にあたります。
管理栄養士とは
厚生労働大臣の免許を受けて、管理栄養士の名称を用いて、傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導、個人の身体の状況、栄養状態等に応じた高度の専門的知識及び技術を要する健康の保持増進のための栄養の指導、 特定多数人に対して継続的に食事を供給する施設における利用者の身体の状況、栄養状態、利用の状況等に応じた特別の配慮を必要とする給食管理及びこれらの施設に対する栄養改善上必要な指導等を行うことを業とする者(栄養士法1条2項)とされ、管理栄養士国家試験に合格し取得します。
栄養士とは
栄養士の名称を用いて栄養の指導に従事することを業とする者(栄養士法1条1項)とされ、厚生労働大臣の指定した栄養士の養成施設において2年以上栄養士としての必要な知識及び技能を修得し、都道府県知事の免許を受けます。
スポーツ栄養士とは
地域におけるスポーツ活動現地や都道府県レベルの競技者育成において、スポーツ栄養の知識を持つ専門家として競技者の栄養・食事に関する自己管理能力を高めるための栄養教育や、食事環境の整備に関する支援等、栄養サポートを行う。

お問い合わせ

  • お問い合わせ窓口
  • よくあるご質問