【ウイダー】プロテイン公式サイト > しっかりわかる!プロテインのこと。納得!ウイダーが選ばれる理由。

プロテイン(protein)とは日本語でタンパク質を表します。
食品でいうと肉、魚、大豆製品、卵、乳製品などに含まれており普段の食事から摂取できる栄養素です。

タンパク質は筋肉だけでなく、内臓や皮膚、髪の毛、爪に加えて、ホルモンやへモグロビンなど様々なカタチで身体の中に存在しています。プロテインはタンパク質の一種である、というイメージが先行しておりますがプロテインとタンパク質は全く同じものであります。

タンパク質の摂取量は年々減少しており、この40年間で1日に約10g以上、タンパク質の摂取が減少している事がわかります。からだに必要なタンパク質が年々減少している傾向は良い状況とは言えません。

タンパク質は食事に含まれる栄養素であり、充分な食事をする事で補う事が可能です。しかしながら充分なタンパク質を摂取しようとすると、その分余分な脂質もプラスされてしまいます。

プロテインパウダーを始めとする、ウイダーのプロテインは脂質が少なく、効率的にタンパク質を始めとする栄養素を摂取することが可能です。また、inゼリーのプロテインに至っては脂質ゼロ!手軽に必要な栄養素を摂取できる有効なアイテムです。

種類 特徴 吸収速度 摂取タイミング
ホエイ 吸収効率が高い 早い 運動後
カゼイン 体内にタンパク 質が長時間補給 される ゆっくり 就寝前
大豆 健康維持におす すめ ゆっくり 朝食・運動後など

プロテイン(タンパク質)には様々な種類が存在します。その中でも代表的なものがホエイプロテイン、カゼインプロテイン、大豆プロテインです。
どのタンパク質もそれぞれ有用な特徴がありますので、上手く使い分けるようにして下さい。

重要なのはプロテインの摂取タイミング!

プロテインの種類が増えたなか、商品によって効果がでる摂取タイミングが異なります。
摂取タイミングを間違う事で非効率的なからだづくりに繋がる可能性もあります。商品を選ぶ際は自分の目的に応じた正しい摂取タイミングを理解するようにしましょう。

マッスルフィット
運動後・就寝前
リカバリーパワー
運動直後
おいしい大豆
朝食時・運動後
inゼリープロテイン
いつでもOK
inバー
いつでもOK
ジュニア
朝食時・運動後
ウエイトダウン
朝食時・朝食後 一日の活動前
ウエイトアップビッグ
間食・食後
`

プロテインパウダーは、水や牛乳をプロテインシェーカーに溶かして飲む事をおすすめします。また、味に飽きてしまった場合は、100%のオレンジジュース等の果汁飲料に溶かしてもおいしく摂取できる商品もあります。

公認スポーツ栄養士
清野 隼
必要な栄養素はタンパク質だけではない
ヒトの身体はタンパク質で構成されていますが、生きる上で必要不可欠な栄養素は、炭水化物をはじめ、脂質やビタミン、ミネラルなど多岐にわたります。多くの栄養素を必要とするわけですから、必然的に食べるべき食品の数も多くなります。運動量が多い場合は、炭水化物やビタミンB群を増やしたり、逆に運動量が少ない場合は、脂質を控えビタミンやミネラル等を増やす等、食事も運動や生活と照らし合わせて変化させていきたいですね。
管理栄養士
塚本 咲翔
タンパク質について
栄養士としては、まずは食事からタンパク質をしっかりと摂取してもらいたいですが、その場の状況に応じて賢くサプリメントを使えば、無理に食事から摂るよりも効率が良い場合もあります。 手軽に飲める・吸収が早い・衛生的・同時に水分も補給できる、といったサプリメントの利点を生かし、目的・摂取タイミングに合わせてプロテインサプリメントを選ぶことが大切です。

タンパク質はからだづくりの元となる栄養素ですが、タンパク質だけでは効率のよいからだづくりは実現できません。
重要な栄養素であるビタミンB群、ミネラル類・炭水化物も意識しましょう。

ビタミンB群

ビタミンは、「タンパク質」や「炭水化物」、「脂質」のようにカラダの材料やエネルギー源にはなりませんが、これらの栄養素をスムーズに代謝する働きがあります。

ビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン)が欠けてしまうとプロテインの働きが十分に行われない事になり、からだづくりには必要不可欠な栄養素になります。

ミネラル

ミネラルは身体に微量しか含まれませんが、生きる上で重要な働きをしていく栄養素です。
カルシウムや鉄分などもミネラルの一種となり、合計で16種類も存在します。
ミネラルは体内で合成できない為、食事での摂取が重要となりますが、カルシウムや鉄分などは普段の食事で摂り切れていない事が現状です。

炭水化物

タンパク質が筋肉の原料となるのに対し、炭水化物は筋肉のエネルギー源となる非常に重要な栄養素。
炭水化物が不足してくると、体内はやっかいな問題が生じてきます。
というのも不足したエネルギーを補うために、筋肉が分解されてタンパク質がエネルギーとして使われてしまうからです。

このような事態を避けるためにも、タンパク質と併せて炭水化物をしっかり補給することが大切。
食事に加えてサプリメントを有効に活用して、エネルギーを効率よく補給するようにしましょう。

ウイダーのプロテインは 用途に合わせて最適なラインナップを展開!