寒い朝!手軽にタンパク質チャージ!朝練前にホットプロテイン!

\オススメの/
温かいジュニアプロテイン
の飲み方

成長期に必要な栄養素をしっかり
補給できる
ウイダージュニアプロテイン

  • コップ(耐熱用)にジュニアプロテインを約20g入れ冷たい牛乳または水を加える
    ココア味
    牛乳または水:200ml
    ヨーグルトドリンク味
    牛乳または水:150ml
  • よくかき混ぜて溶かしてください。
  • かき混ぜて溶かした後、
    電子レンジで温めてお飲みください。
    ココア味
    電子レンジ500Wで約2分
    ヨーグルトドリンク味
    電子レンジ500Wで約1分半
【使用上の注意】
・調理時・飲用時にはやけどに十分ご注意ください。
・電子レンジで加熱する場合、突沸がないよう十分注意しながら加熱してください。
・温め過ぎるとタンパク質が凝固する場合があります。

\健康なからだをつくろう!/
冬に負けないための栄養素

  • ビタミンA
    ビタミンAは、ウイルスの入り口である鼻やのどの粘膜を強くしてウイルスが入ってくるのを防ぎます!
    ビタミンAを含む、色の濃い野菜をとりましょう!
  • タンパク質
    免疫細胞の材料であり、体力を回復させたりします。
    肉・魚・卵・大豆がメインディッシュとなるおかずに多く含まれています。うなぎや銀たらには、タンパク質だけでなく、ビタミンAも豊富です。
  • ビタミンB群
    ビタミンB群は、疲れや低下した体力の回復を助け、代謝を活発にします。
  • カルシウム
    カルシウムはジュニア世代に不足しがちな栄養素です。カルシウムが豊富な乳製品を積極的にとりましょう。

主食・主菜・副菜・プラスα(乳製品・果物)をそろえた栄養バランスのよい食事を実践した上で、上の栄養素を強化しましょう!!

\タンパク質/
朝ごはんにプロテインを
忘れずに!

朝こそ、タンパク質をとろう!肉や魚に含まれているタンパク質。
成長期のからだづくりにはとても大切な栄養素です。朝食で1日の1/3以上をとるようにしましょう。

  • ジュニアプロテイン+牛乳で理想の朝食に!
  • ジュニアプロテイン+牛乳でカルシウム補給!

推奨量:「日本人の食事摂取基準2015年版」より/各食品の成分量:「日本食品成分表2015」より

朝ごはんが食べたくなる秘けつは?
夕ごはんの後の余分な間食をひかえましょう。おなかがすいて目がさめる状態が理想的。きっと自発的に朝ごはんを食べるようになります。